韓国語の発音 韓国語の文法 基本的な表現をおぼえよう あんちょこハングル 韓国語をもっと知ろう 韓国語の学び方

韓国語 簡単講座

基本的な表現をおぼえよう

人の呼び方

人の呼び方は日本語でも「さん」、「様」、「君」、「ちゃん」など沢山ありますね。呼び捨ては日本でも失礼にあたりますが、儒教国の韓国では人の上下関係は日本以上に厳しいようです。それでは韓国に遊びに行ってであった人に対して失礼に当たらないように韓国語での人の呼称を勉強していきましょう。「~?」は日本語の「~さん」に当たる丁寧な呼称です。

韓国では名前をさん付けで呼ぶのが礼儀です。日本流に苗字に「?」をつけると失礼にあたりますので注意しましょう。「~?」は上司や尊敬する人など目上の人に対して使う敬称です。

日本では課長などの役職はそのまま敬称になりますが、韓国語では役職の後に更に続けて~?を付けます。課長は韓国語で ??と言うので ?? ?となります。また先生(??? )やお客様(??)など敬うべき相手を表す単語は最初から ?が付いてます。

友人や年下などに対して親しみを込めて呼ぶ場合は「?」や「?」を付けます。パッチムの無い名前には~?が、パッチムのある名前には~?が付く約束です。日本で大ヒットしたドラマ「冬のソナタ」ではサンヒョクがユジンのことを「ユジナ」と呼んでいます。これは「??」という名前はパッチムで終わるため「?」が付いて呼び方が変わったためです。

名前の後ろに呼称が付く事で名前そのものの読み方が変わると言うのは日本人には全く馴染み無いことなので最初は戸惑うことと思います。またこれは余談ですが、韓国では食事や飲み会の時割り勘というのは無いそうです。必ず年長者や目上の人がご馳走するという習慣がありますので、くれぐれも目上の人や年長者に対しての敬称は忘れないようにしましょう。

Copyright (C) 韓国語 簡単講座 All Rights Reserved