韓国語の発音 韓国語の文法 基本的な表現をおぼえよう あんちょこハングル 韓国語をもっと知ろう 韓国語の学び方

韓国語 簡単講座

韓国語の発音

更にややこしい?二重パッチム

パッチムの他に2重パッチムがあるというのはパッチムの章で述べました。2重パッチムとは母音と子音を組み合わせた文字の下に更に2つのパッチムが組み合わさった文字のことです。少しややこしいので順序立てて説明していきましょう。先ずは2重パッチムの種類を上げていきます。

「?」で発音は「?k」、「?」で発音は「?t」となります。このように同じパッチムが2つ並んでいる場合は小さい「っ」を表しています。例えば「??」は「コッタ」、「??」は「ヘッタ」と発音します。「コッタ」の場合2重パッチムを使わないとすると「コ+ッ+タ」の3文字となりますが、2重パッチムを使ったおかげで「コッ+タ」と2文字で表記できるのです。

これは「??(ヘッタ)」も同様です。このように同じパッチムが2つ並んでいる場合は比較的理解しやすいと思いますが問題は違うパッチムが並んでいる場合です。このような2重パッチムには次のようなものがあります。「?」(?k)、「?」(?n)、「?」(?n)、「?」(?l)、「?」(?l)、「?」(?p)、「?」(?k)、「?」(?m)、「?」(?p)、「?」。2重パッチムの横のカッコ書きは発音を表しています。

ここで問題なのはパッチムが異なる場合、どちらの音を発音するかです。これは覚えるしかありません。2重パッチム横の発音を現したカッコ書きの中を参考にしてもらいたいのですが、「?」、「?」、「?」、 「?」、「?」、「?」の6種類については左側の子音を、「?」、「?」、「?」の3種類については右側の子音を発音します。

更に面倒なのが最後の「?」ですが、これは単語の意味が形容詞になるときは左側を、動詞の場合は右側を発音します。非常に特殊な例ですが、何度も繰り返して慣れで覚えるしかないと思います。

Copyright (C) 韓国語 簡単講座 All Rights Reserved