韓国語の発音 韓国語の文法 基本的な表現をおぼえよう あんちょこハングル 韓国語をもっと知ろう 韓国語の学び方

韓国語 簡単講座

韓国語の発音

韓国語の母音と子音

私達が使う日本語は「あいうえお」が母音となり、50音の「あいうえお」以外は子音となります。しかし韓国語では基本母音と呼ばれる発音だけで10種類あり、それに14種類の基本子音を組み合わせることで成り立っています。また韓国語では母音単独や子音単独では発音しません。あくまでも母音に子音を組み合わせることで発音するのです。

それでは韓国語の基本母音についてみていきましょう。「?」は日本語の「あ」と同じ発音、「?」は日本語の「や」と同じ発音になります。次の二つは難しいので練習してみてください。「?」は舌を引いて喉の奥から「お」、「?」は同じく舌を引き喉の奥から「よ」と発音します。「?」は日本語の「お」、「?」は「よ」、「?」は「う」、「?」は「ゆ」 と同じ発音です。

「?」は唇を「い」の形に横に広げて「う」と発音します。これも難しいですね。「?」は「い」と同じ発音です。日本語にすると同じ音でも舌の使い方や口の開き方で違う発音になります。日本人には聞き取りにくいし発音しにくい音なので繰り返し練習することが必要ですね。それでは次に基本子音を説明していきましょう。「?」は日本語の「か行」を表していますが文頭以外では「が行」の発音となります。

「?」は「な行」と同じ、「?」は「た行」ですが、文頭以外では「だ行」になります。「?」は「ら行」、「?」は「ま行」、「?」は「ぱ行」ですが、文頭以外では「ば行」になります。「?」は「さ行」を表し、「?」は無音ですが母音と組み合わせて母音そのものを発音します。「?」と「?」は「ちゃ行」を、「?」は「か行」、「?」は「た行」、「?」は「ぱ行」、「?」は「は行」を表しています。

基本母音と基本子音以外にも重母音や重子音がありますが、基本的には上記の母音と子音を組み合わせて一つの文字となりそれを発音します。基本母音と基本子音の組み合わせ方は2通りあります。例えば「?」は子音の「?n」と母音の「?a」が組み合わさって「な」と発音します。このように子音を左側に、母音を右側に置く方法と、「?」のように子音「「?s」を上に、母音「?yu」を下に置いて「しゅ」と発音する方法です。

Copyright (C) 韓国語 簡単講座 All Rights Reserved