韓国語の発音 韓国語の文法 基本的な表現をおぼえよう あんちょこハングル 韓国語をもっと知ろう 韓国語の学び方

韓国語 簡単講座

韓国語の文法

韓国語の連体形

連体形というのは名詞を修飾する動詞のことです。日本語を例にすると「~する人」とか「~した所」などといった表現です。韓国語で連体形を用いる場合は動詞の語幹に「?」や「?」を付けるのが基本ですが、動詞が過去形、現在形、未来形のどれかによって連体形の形が変わってきます。また、動詞がパッチムで終わっているかどうかによっても変わってきますので、少しやっかいな感じがしますね。

やはり韓国語を覚えるキモはパッチムにありそうですね。それではパッチムの有無によって連体形がどのように変わるのかを見てみましょう。パッチム無しは「見る」と言う動詞+「内容」という名詞です。過去形「見た内容」は韓国語で「? ??」、現在形「見る内容」は「 ?? ??」、未来形「見る内容」は「? ??」となります。次はパッチム有りで動詞「食べる」+名詞「時間」にしてみましょう。

過去形は「食べた時間」で韓国語では「?? ??」、現在形は「食べる時間」で「 ?? ??」、未来形だと「食べる時間」で「?? ??」となります。

この例文ではパッチムの無い「??(見る)」という動詞を連体形(名詞を修飾する言葉)にすると過去形では「?」を取って「?」をつけ「?」に、現在形では「??」、未来形では「?」を取って「?」を付け、「 ?」に変わっています。パッチム有りの動詞「??(食べる)」に過去形の場合「?」の代わりに「?」を続けます。

現在形ではパッチム無しの場合と同じように「?」を取り、「?」を付けます。この時の発音は「モンヌン」になるので気をつけてください。未来形では「?」の代わりに「?」を付けます。日本語の訳では現在形と未来形が同じですが、未来形の場合「見る(であろう)内容」、「食べる(であろう)時間」と将来起こりうるニュアンスが含まれています。ここは日本語の難しいところですね。前後の文脈から未来形なのか現在形なのかを判断する必要があります。

Copyright (C) 韓国語 簡単講座 All Rights Reserved