韓国語の発音 韓国語の文法 基本的な表現をおぼえよう あんちょこハングル 韓国語をもっと知ろう 韓国語の学び方

韓国語 簡単講座

韓国語の文法

ハングルの5W1H

5W1Hとは5つの疑問詞のことです。英語表現の頭文字のことでWho?(誰)、Where?(どこ)、Why?(何故)、What?(何)、When?(いつ)、How?(どうやって)のことです。 韓国語にも同じような疑問詞があります。韓国語では「??(誰)、??(どこ)、?(何故)、??(何)、 ??(いつ) ???(どうやって)」となります。

ただし文章の関係性によってはパッチムによって多少文字が変わることもありますが、単独で表現するとこのようになります。また「How much?(いくら)」は「??」と表現します。それでは例文で見て行きましょう。「誰ですか?」は「??(誰)???(ですか?)」、読みは「ヌグエヨ?」となります。

「場所はどこですか?」は「???(場所は)?????(どこですか?)」、発音は「チャンソヌン、オデイエヨ」です。「何故、○○○さんは来ないの?」は「?(何故) ○○○ ??(さん) ?(は) ???(来ないの) 」、読みは「ウェ、○○○ッシガ、ア、ヌァヨ」となります。読みに句読点を打ったのは便宜上区切りが分かりやすいようにです。

実際発音するときはよどみなく読めるようにしたいですね。次の例文からは日本語は充てずないので自分でどの単語が韓国語に対応しているかを考えてみましょう。「何を歌いますか?」「??? ??? 」で、読みは「ムォス ル、プルムニッカ」です。続いて「私はいつ結婚するの?」は「? ?? ???」、読みは「ナン、オンジエ、キョロネ」となります。最後は「どう言いますか?

「?????? 」は読みは「オットケ マレヨ」です。どうでしょう、ちゃんと日本語と対応させることが出来ましたか?

Copyright (C) 韓国語 簡単講座 All Rights Reserved